クリアポロンの副作用が気になる!含まれる成分とは?


クリアポロンに含まれる成分で、副作用は出るのでしょうか?

 

答えは、「クリアポロンは医薬品ではないので、副作用につながるような成分は含まれていません。」です。

 

まず、副作用について説明します。

 

副作用とは、医薬品を通常量使用した時に、意図しない有害な反応が出ることです。

 

クリアポロンは医薬品ではありませんから、副作用を起こすような強い成分は含まれておらず、安心です。

 

でも、副作用と言わないまでも、何か悪い状態にならないかどうかは、心配ですよね?

 

クリアポロンにはたくさんの美容成分が含まれていますが、天然由来のものも多く、特に悪い状態を引き起こすと報告されている成分もありません。

 

 

では、具体的にはどんな成分が含まれているのでしょうか?

 

 

クリアポロンに含まれる、美容成分

 

クリアポロンに含まれる美容成分と効果について、少し見てみましょう。

 

ハトムギ由来成分であるヨクイニン、アンズエキスなどは天然由来の成分で、肌をなめらかにする効果があります。

 

ビタミンC誘導体は、肌にツヤを与えます。

 

プラセンタエキスは、肌を整えます。

 

また、クリアポロンには特に保湿成分が多種類含まれています。それはセラミド、トレハロース、スクワラン、アロエエキス、ヒアルロン酸、コラーゲン、キュウリ果実エキスなどです。

 

そのほか、肌にハリを与えたり、肌のキメを整えたり、肌を柔らかくしたりする成分も、クリアポロンには入っています。

 

クリアポロンに含まれる美容成分は、肌のザラザラや首イボなどに直接作用して取り除くのではなく、肌本来のキレイになる力を取り戻す効果のあるものです。

 

>>> クリアポロンに含まれる美容成分の確認はこちらから!

 

肌の内側から根本的にキレイにしていく

 

肌は、皮膚の内側で新しい細胞を作り、それを徐々に皮膚の外側に移動させて、肌表面をキレイな状態に保っています。

 

例えば、手を軽くやけどしてしまった時を考えてみましょう。

 

やけどした部分は水ぶくれの状態になり、そのあと茶色くカサカサしたような状態の肌になります。それから数日〜数週間経つと、その茶色い状態の肌が剥がれて、剥がれたあとにはキレイな皮膚が現れます。

 

このように、肌表面をキレイな状態に保っている、細胞が生まれ変わる仕組みを、ターンオーバーや新陳代謝と言います。

 

ターンオーバー・新陳代謝は、加齢とともに衰えていきます。

 

特に保湿成分は、肌のターンオーバーを正常に働かせるのに大きな役割を果たします。

 

クリアポロンに含まれる様々な成分は、このターンオーバー・新陳代謝の力を高めたり、肌表面を保護したりして、肌が内側から自分でキレイになる力を強力にサポートするのです。

 

 

さらに、安心の無添加

 

クリアポロンには、香料・着色料・パラベン・アルコール・鉱物油・紫外線吸収剤といった刺激の強いものは入っていません。

 

ですから、敏感肌の方や妊婦さん、お子様でも安心して使えます。

 

そして、徹底した品質管理を行っている、安心の国内製造品です。

 

もし激しいアレルギー体質の方で、クリアポロンが肌に合うかどうか不安な場合は、体の目立たないところで試してから使うことをお勧めしますよ。

 

含まれる成分について、さらに詳しい情報は公式サイトに載っています。

 

>>> クリアポロン公式サイトの確認はこちらから!

関連ページ

ヨクイニンの効果とは?ハトムギに含まれる天然の力!
ハトムギの種子の成分で、古くから肌荒れやイボなどの改善に用いられてきたヨクイニンですが、どのようにしたらヨクイニンの効果を得ることができるのでしょうか?
アンズエキスがイボに効果をもたらす。5つの成分に注目!
フェイスラインやデコルテにいつの間にか表れたイボ。なんか年をとったみたいでイヤ!そんなイボや肌のザラザラに、アンズエキスは効果があるというけど、なぜ?アンズエキスが効く理由と、アンズエキスを取り入れる方法を、しっかり確かめておきましょう。